サラリーマンの投資と仕事研究所

サラリーマンのビジネス手法研究とその実践記録

飲み会やディナーの予約は調整さんとぺこったーのペアが最強!声を出さずに涙がでた!

会社やプライベートの飲み会の幹事、頼まれる事ありませんか?結構面倒くさいですよね。人を集めて調整しつつ店側に人数を言って予約する。それで人数変更が直前にあったりしたら、あぁあああぁ!非常に面倒くさい!非常に面倒くさいぞぉぉ。

 

という事で試行錯誤の上で出来上がったシステムが調整さんとぺこったーの併せ技システム。ぺこったーはIOSじゃないと使えないのであしからず。私と言えばぺこったーが使いたくてi phone SEに変えた程の猛者!・・・どれだけ外食しているんだ私よ。

 

調整さんとは

chouseisan.com

マジで有名なサービスではありますが、改めてご紹介。調整さんは登録不要かつ無料で大人数のスケジュールを調整できる、超絶ありがたいWEBサービスです。

ページには30秒で作れるとありますが、本当に30秒以内で作れます。候補日が少なければ30秒もかからん。

f:id:kazooloop:20160607165921j:plain

2STEPしかない、だと!?ありがとう、調整さん。調愛してる。

結果はこうなる。

f:id:kazooloop:20160607170529j:plain

これで、参加できる日を特定。ほんとはテストも候補日複数の方が良かったけどしゃあない。

さんかくが選べるのがファジー感出てていいですよね。仕事だと出張がいきなり入ったり、プライベートだと行けたらいくーとか言われたり。もしかしたら予定入るかもみたいなのが頻繁にあるので、さんかくが選べるのは非常にありがたいことなのです。え!?あんまり詳細に書き込んでくれない?それは知らん。人間力でなんとかするといいと思います。

 

真打ぺこったーが登場

日時と人数が揃ったら、次はお店の予約です。どんな料理がいいのだろうかとか値段や雰囲気や場所など、色々な事を気にしなくてはならない幹事さん。

先輩から前に食○ログで調べただけのところはやだなーと文句を言われた事があるワタクシ。ぐ○なびで調べただけで、微妙な空気になった合コンもあった。しかし、店の細かい情報は地元じゃないし、そんなことわからん。と店を決める段階になって、以前までの私ならふさぎこんでいた事だろう。

そんな過去の私の頬を張り、立ちあがらせたい。生まれたての小鹿のような震える足でも立ちあがらせたい。なぜならば今の私にはぺこったーという杖があるからだ。

 

ぺこったーの使い方

言葉にしてしまうと、みんなにオススメの店を聞いてぺこちゃんにメールで予約の指示を送る。それだけ。しかし、それだけではぺこったーの魅力は2割も伝わるまい。

画像を交えて説明していきたい。

ぺこったーのシステムは大きく分けて二つに分けられる。

①ぺこったーのユーザーからオススメのお店を聞く

②ぺこったーの中の人、はらぺこくんが電話予約を代行してくれる

この2点である。 

まず①のオススメの店を聞くについての説明をしたい。

f:id:kazooloop:20160608135539j:plain

条件を入れて問いかけると、だれかが条件に合ったオススメのお店を紹介してくれる。今まで何度もぺこったーを利用しているがレスがつかなかったことはない。ぺこったーを使っている人は心が温かいのだ。なぜならば、これまで何度もサービスを利用しているが完全に外れた事が一度もないからである。

これまで利用して、グルメな友人に聞くのと同様な効果が得られていることをここで改めて強調しておきたい。

 正直、運営会社はこれらの情報をまとめれば売れると思う。

 

次にはらぺこくんの電話予約について語りたい。

ラインのような専用画面でいつどのお店で何時から何人で(初回のみ予約名)を書きこむとはらぺこくんが電話予約を代行してくれるのだ。

これが超絶便利なのです。

言いかえれば声を出さずに予約出来るのだ。残業中に予約したり、電車の中で予約したり出来るってことですぜ。

特筆すべきなのは中の人が人間っていう事ですね。細かいニーズに対応してくれます。 

例えば、自分も含めて参加者が15分遅刻する事がわかった時や人数の変更があったとき、これらの電話連絡もお願いすればはらぺこくんがやってくれる。

一連のやり取りを通じてはらぺこくんが好きになってしまった、ぺこー!

何を伝えたいかはアプリを使って確かめて頂きたい。

まとめ

改めて、人数確認から予約まで自分の声を一切出さずに行える事に気づく。飲食ユビキタス時代の到来である。調整さんには類似のサービスがあるが、好みで調整さんを選んだ。ぺこったーは類似のサービスはない。今のところ無料でサービスを提供してもらっている。正直ぺこったーはやらない理由が見つからないほどの神アプリである。親しい友達に紹介しまくっている。

 

追加)ぺこったーで店を教えるメリット

本編では、ぺこったー利用者に良い店を教えるのは利用者の心が温かいからだと書いたが、おそらくもう一つ理由がある。それはお店を教えるとぺこというポイントがもらえると言う事だ。ぺこはぺこったー内での活躍によって加算されるということのようで、30ぺこが15円分のアマゾンギフト券となる。ちなみに100ぺこで60円分、1,000ぺこで700円分とまとめて交換した方がレートが良くなる。気が付いたら数百円分たまっていたので、オススメの店は積極的に紹介すると良いと思う。

紹介されたお店は良いお店が多かったので、やはりぺこったー利用者の心は温かいと言う事は申し添えておきたい。