サラリーマンの投資と仕事研究所

サラリーマンのビジネス手法研究とその実践記録

株で億の資産を築いた2ch株板住人の投資手法を学ぶ

株で億の資産を築いた2ch株板住人って誰なん??

だいぶ昔に読んで参考にさせてもらっているものに「株で億の資産を築いた2ch株板住人」さんがいます。と言うよりも、個人投資家として億の単位のお金を運用しています。

はっきりとはわかりませんが、ルール作りと自動化を半自動的に収益をあげていくトレードスタイルで大きく支持を集めた投資家です。

色々な経緯を経て今のスタイルに辿りついたようです。初期はうねり取りと呼ばれる手法を用いており、その次は同業種のサヤとりへ移行し、現在はシステムトレードを行っています。

ルール作りと自動化を推し進めた結果、最終的に「所要時間5分で、1日1回21時に翌日の寄り付き指値や成り行き注文を何回か出して終了するようになった」との事です。

 

 

手法全体に関わる考え方について

・リスク管理を重要視する

・長期的に利益が想定確保できる方法を選択

・再現性が高い方法を選択

・鋼鉄の自己規律

 

例)③再現性が高い方法を選択する事について

ニュースを基にした売買について。ニュースは恣意的で誇張されていたり、わざと小さく扱われていたりするために再現性がありません。ルール②にそぐわないのでやらないという事のようです。 

 

例)④鋼鉄の自己規律について

ルールを作成して守るのが最も重要です。ルールをプリントアウトしてそれをいつも見続けるという事をしているようです。

 

 

基本戦略 

漠然としていますが、「基本的に下がったら買い。上がったら手仕舞い、時間切れ(最長2週間)でも手仕舞い」という手法です。

日本の株式市場は下がったら買いが有利で上がったら買いは不利との事です。

 

初期の売買方法

 まずは銘柄を1~2銘柄に絞って実施するのが良い。

・東証一部

・売買代金10億円以上

・株価200円~700円ぐらいで

・まったく動きのないような銘柄は除く

・チャートを見てみて自分がやりやすい銘柄

・突飛な動きをしない銘柄を選ぶこと

銘柄選択ではなく、適切なタイミングで売買が出来るということが株式投資という考え方です。

3ヵ月以上のロングスパンでの売買は売買のサイクルが長すぎて上達しているかどうかがわかりません。そのため、3日から2週間程度とスパンを短くして売買すると良いという事です。

<参考本>

<

 

<

 

(参考)小資金の戦略について

ここだけ切り取ると胡散臭く感じてしまいますが、株で億の資産を築いた2ch株板住人さんの考え方によれば、100万円を1年で30%増やしても30万円の儲けにしかなりません。

そのため、まずは資金の増強を進めるべきという考え方です。この小資金では意味ない説は色々な人が言ってますね。2ch株板住人さんがもし同じ立場であれば以下の手法で資本増強をするそうです。

 

・FX口座の開設によるキャッシュバックを集める

FXの口座は色々と条件がありますが、開設すると現金を口座に振り込んでもらえる仕組みのものがあります。その仕組みを利用してお金を集めるという手法です。一時期は携帯電話などでも同様の仕組みがありましたね。携帯電話にこのような仕組みはなくなり、FXも下火にはなっています。

 

・IPO投資

Initial Public Offeringの略です。株式を上場したときの初値は証券会社によって決められており、その初値で買うという方法です。多くの場合は初値よりも上昇するので、売却益を上げることが出来るケースが非常に多いので人気の投資法でもあります。但し、IPO投資は抽選になりますので、多くの証券会社に口座を開くと有利になります。

少額での投資は以下の本に詳しいです。

 

 

 2チャンネルのスレッドまとめ

www.fx2ch.net

www.fx2ch.net

www.fx2ch.net

www.fx2ch.net

www.fx2ch.net