サラリーマンの投資と仕事研究所

サラリーマンのビジネス手法研究とその実践記録

ふるさと納税でもらえる米に関するランキングを作りました

米、米が食いたい。NO RICE,NO LIFEな私にとって米は必需品と言っても過言ではありません。

米をもらうのにふるさと納税で所得税、住民税で支払う分を食費に変換出来るので利用しない手はない!

という事で毎年お米をもらっています。スーパーなどから持って帰ると重いのに、ふるさと納税だと送ってくれるので、その点でもふるさと納税の方が便利です。

地域の役に立つことに加えて、お米までもらえてWIN-WINな制度ではありませんか!

 

今回は私の使っているさとふる さんで、お米に関するランキングを作成しました。

 

1kgあたりのお米が安い自治体ランキング

お米のふるさと納税は10,000円が多いのが特徴です。みなさん何回かに分けてふるさと納税しているのではないかと推察します。自治体が5個以内であればワンストップ特例処置によって確定申告が必要ないので、定期的に同じ自治体に頼んでるのではないでしょうか?(私はそうです。)

確定申告もさとふるだと簡単にできるようではありますが、私はまだ未体験です。

第1位:福島県広野町 1005244

ふるさと納税方法:さとふるにアクセスし、 目次の横の7ケタの数字か自治体名で検索するとページに飛べます。 

 

福島県広野町がトップです。米60kgとみそ1kgがついてなんと30,000です。1kgあたり寄付金500円です。群を抜いてお得なのですが、秋頃に募集のため、申し込み時期が限られるのが難点といえば難点。すぐなくなるのでご注意を。

それにしても味噌もついてこの値段はすごいです。

 

第2位:福井県小浜市    1002940
            長野県高森町    1003691
            兵庫県太子町    1004356
            千葉県芝山町    1004579
            熊本県湯前町    1005159
            佐賀県唐津市    1005183
            福島県天栄村    1006886
            新潟県弥彦村    1006999
            埼玉県春日部市 1008028
            長野県南箕輪村 1009666
            和歌山県北山村 1011120
            高知県香美市    1011148
            福井県美浜町    1012887

ふるさと納税方法:さとふるにアクセスし、 目次の横の7ケタの数字か自治体名で検索するとページに飛べます。  

 

玄米と精米はほとんど等価で扱われているので、ふるさと納税する際には気を付けてください。右の数値は玄米のものが含まれているかもしれません。

1kgあたり約670円が最も多いゾーンのようですね。ふるさと納税のおこめは不思議なことに量が増えても安くはならない場合が多いという「たくさん買うから値引きしてね」という作戦が通用しません。笑

 

 

第3位:福井県美浜町 1008019
     福岡県添田町 1012384

ふるさと納税方法:さとふるにアクセスし、 目次の横の7ケタの数字か自治体名で検索するとページに飛べます。  

 

 

つぎは1kgあたり約720円のゾーンです。ちょうど10,000円と20,000円のコースになっています。この辺でも比較的お得な部類に入ります。

 

(参考)ふるさと納税でお米を定期的に送ってくれる自治体

ふるさと納税方法:さとふるにアクセスし、 目次の横の7ケタの数字か自治体名で検索するとページに飛べます。  

 

 

定期的に米を送ってくれる自治体がありました。それは第2位の佐賀県唐津市の夢しずく(1005183)です。お米部門第1位だそう。周りと比較した量も悪くありません。

5kg×3袋を指定した月に届けてくれます。奇数月、偶数月、7ヵ月の指定ができます。しかし5kgを1袋づつ送ってもらうことは出来ないようです。

他にも発送月をそれぞれ指定できる自治体は定期的に送ってもらうことが出来ますが、他のふるさと納税と組み合わせて自治体を5つに抑えないと確定申告が必要になるので気をつけてください。

オススメは"お米"はこの”自治体”と決めて定期的に納税することです。そうすれば1自治体しか使わずにお米をもらい続けることができます。

ちなみに私は佐賀の唐津市にしました。唐津バーガーとか食べた思い出がありますね。

届くのが楽しみです。