サラリーマンの投資と仕事研究所

サラリーマンのビジネス手法研究とその実践記録

(2016/1/9~1/18)一週間の株式投資結果を振り返る!買っていないだけで相対的に成績が良くなっていくよ!

 

f:id:kazooloop:20160118170107j:plain

中国株式下落のインパクトはものすごいですね。反発もほとんどなく、あれよあれよと下がりました。株を保有していたら気が気ではなかったと思います。優待株も下がる傾向にあり、買い向かうには勇気がいりますね。毎週3~4%のレンジで下げていっているので、今このタイミングではちょっと買いに入れません。かといって売るには安くなりすぎていますね。私のような弱小サラリーマン投資家は様子見が正でしょうか。それにしても恐ろしいです。

 

再開日(11/20):19,879.81
先週( 1/ 9)   :17,697.96(対再開日:▼11.0%)
今週( 1/18)   :16,955.57(対再開日:▼14.7%)(対先週:▼3.7%)

 

<ポートフォリオ>

なし

<余力情報>

f:id:kazooloop:20160118170937j:plain

再開(11/20):540,403円
今週(  1 / 9):559,800円(対再開:+3.6%)
今週(  1/18):559,800円(対再開:+3.6%)(対先週:-)
      差異:    -       

再開日から買いあさっていたら、15%くらい下落していた計算になりますね。怖い。市場平均から20%程差がついています。まぁ負けていないという事だけなのですが、なんとか生き残っています。

前回に1月の株主優待銘柄を取り上げましたが、なかなか魅力的な銘柄が少ない状況です。ミサワが18万円程度でリセール価格12,000円程度の割引券と3,000円相当品がもらえるということで、唯一魅力を感じています。

優待欲しさで手を出すと、失敗するという教訓を生かして、熟考したいと思っています。

優待どりだけであれば、下記の銘柄も良いと思います。

ダイドードリンコ

53万円で100株入手でき、3,000円の自社製品をもらう事が出来る。リセールは昨年のヤフーオークションでの売買履歴はなし。自分で楽しむ分には良いがリターンが他と比較すると良くない。参考までに配当は、1.13%。

 

オーエス

映画館の優待カード(140ポイント、1回につき10~20ポイント使用)ということなので、7回~14回を半年で見ることが出来ます。また、飲食優待券を5枚と言う事でした。ただし、ヤフーオークションで飲食優待券が200円で落札された実績がある以外はリセールは出来ないように見受けられます。自分で使う事が出来るかどうかと68万円という高額な取引額がネックになりそうです。

比較的取引額の高い株でも、魅力的な株主優待は少ないですね。市場を見ながら1月末に向かっての動きを決めたいと思います。