サラリーマンの投資と仕事研究所

サラリーマンのビジネス手法研究とその実践記録

(岡三RSS)UWSCで岡三証券の現物買付可能額と信用新規建余力を自動でEXCELに書き出す

岡三証券のサービス「岡三RSS」とUWSCで株式の自動売買を行っている人は多いと思います。

<目次>

現物買付可能額/信用新規建余力とは

その中で後どれくらい株を買うことができるのかという数値のことです。証券会社のホームページに詳細が出ていると思いますのでそれを参照するのが確実です。
イメージとしては現物買付可能額の3倍程度が信用新規建余力になります。

岡三RSSではサポートされていない

どれだけ株を買うことができるのかという点は自動売買を行う上で非常に重要だと思います。
しかしながら、岡三RSSでは現物買付可能額/信用新規建余力はサポートされていないのです。
サポートにも問い合わせたので、回答を記載しておきます。

誠に申し訳ございませんが、現状、現物買付可能額等の余力データを
Excel上に取得する関数のご用意がございません。

当該関数については機能改善要望として承り、今後の検討課題とさせて
いただきたく存じます。

機能改善要望として受けてもらったので今後機能として出るかもしれませんが、待っていられないこともあるので、UWSCで自作してみました。

UWSCで現物買付可能額と信用新規建余力を取得する

資産状況ページに飛んだ上で、下記プログラムで取得が可能です。

IE.document.getElementsByTagName("table").item(19).rows(0).cells(1).innerText//現物買付可能額

IE.document.getElementsByTagName("table").item(19).rows(2).cells(1).innerText//信用新規建余力

わからないことがあればメールアドレスだけで無料登録できるプログラミング質問サイトテラテイル で質問するのがオススメです。