サラリーマンの投資と仕事研究所

サラリーマンのビジネス手法研究とその実践記録

エクセルやスプレッドシートの予定を直接グーグルカレンダー(Google Calendar)に書込む方法

Script A Weekで一つづつWeb入力作業を自動化していっています。
VBAで実現するしかないと思っていた方法が、実はWEBサービスで実行できることを知り、感動したので記事にしたいと思います。
それはエクセルやスプレッドシートの予定を直接グーグルカレンダーに書き込む方法です。

グーグルカレンダーはスマホやパソコンからすぐに予定を確認できて非常に便利ですが、繰り返し入力の部分に不満があります。
毎月1日や毎週月曜日など定例の予定を書き込むことは楽にできますが、それ以外の繰り返し入力が非常に難しいというデメリットがあります。

そのデメリットを解消するために、エクセルから直接グーグルカレンダーに書き込めれば楽ですね。

エクセルでも(グーグル)スプレッドシートでも、この項目を作成しておけばグーグルカレンダーに取り込めます。

エクセルで記入しておく項目について

左から順に9つです。
・Subject
・Description
・Location
・Start Date
・Start Time
・End Date
・End Time
・All Day Event
・Private

グーグルカレンダーに取り込む方法

予定を書いたEXCELシートをCSVファイルで保存して、グーグルカレンダーにインポート。
エクセルで作成した場合にはそのままCSVファイルへの保存でうまくいくがグーグルスプレッドの場合は文字化けします。
一度テキストブックに保存して文字コードを設定する等の工夫が必要です。