サラリーマンの投資と仕事研究所

サラリーマンのビジネス手法研究とその実践記録

(岡三RSS)UWSCを使って岡三RSSへの自動ログインを行う

UWSCを使った岡三証券へのログインのやり方を紹介します。
岡三RSSは便利な機能ではありますが、岡三RSSのみで証券会社の機能がすべて使えるわけではありません。
そのため、WINDOWSの自動操作ソフトであるUWSCを使って、機能を補完していくのが良いと私は信じています。
そこですべての基本である、UWSCの自動操作で岡三証券へログインしてみましょう。

【目次】

岡三オンライン証券ログインまでの操作方法

①ログイン画面にアクセス
②IDとPASSWORDをインプット
③ログインボタンをクリック
④OKボタンをクリック

岡三オンライン証券ログインのUWSCプログラム

上記の操作方法に従い、UWSCを動かしてみます。HPの構成が変更されたら動かなくなりますので各自の責任で動かしてみてください。

IE = CreateOLEObj("InternetExplorer.Application")
IE.Visible = True
IE.Navigate("https://j-trading.okasan-online.co.jp/web/")
BusyWait(IE)

IESetData(IE,"ID","loginTuskLoginId") // TEXT
IESetData(IE,"PASSWORD","gnziLoginPswd") // TEXT

logintags=IE.document.getElementsByTagName("input")

FOR I = 0 TO logintags.length - 1
    IFB logintags.Item(I).Alt = "ログイン" THEN
        logintags.Item(I).Click()
    ENDIF
NEXT

BusyWait(IE)

OKtags=IE.document.getElementsByTagName("input")

FOR J = 0 TO OKtags.length - 1
    IFB OKtags.Item(J).Alt = "OK" THEN
        OKtags.Item(J).Click()
    ENDIF
NEXT

BusyWait(IE)

Procedure BusyWait(ie)
  Sleep(0.5)  // Wait
  Const TIME_OUT = 90
  tm = Gettime()
  repeat
    Sleep(0.2)
    ifb Gettime() - tm > TIME_OUT
      MsgBox("Time Out:BusyWait")
      ExitExit
    endif
  until (! ie.busy) and (ie.readyState=4)
  Sleep(0.5)
Fend
IE.Navigate("about:blank") // INPUT