サラリーマンの投資と仕事研究所

サラリーマンのビジネス手法研究とその実践記録

総額5万円以下で買える高配当銘柄3選

必要資金の総額が少ない方が、機動的に資金を使うことが出来ます。また、総額10万円以内であれば松井証券で売買すれば、手数料も無料です。株式売買の初心者は低額から始めてみるのが良いのではないでしょうか。
 
今回は①総額5万円以下で買える、②経常利益が継続して伸びている、③配当利回りが高い会社を3社ピックアップしました。
 
 
リンクアンドモチベーションは企業組織・採用などに強みを持つコンサルティング会社です。
売上高・各段階利益は、売上高が7,720,830千円(前年同四半期比144.5%)、売上総利益が2,573,891千円(同118.7%)と堅調に推移した一方で、新商品の広告宣伝強化や統合拠点の設立等による一時的な販売管理費の増加により、営業利益は78,840千円(同29.1%)、経常利益は65,613千円(同25.0%)、四半期純利益は27,490千円(同33.7%)と前年同四半期比で大幅に減少した模様です。
 
キャプチャリンモチ
しかし、全体で見れば、2010~2014年で業績は順調に推移してきています。また2015年も投資が集中した第1四半期を除いて業績が回復する見込みなので、現在の株価は割安と判断します。
配当も高いですし、総額2万円程度で買えてしまいます。配当実施日も6/25ですから、買いやすい銘柄と言えるのではないでしょうか?
 
PER:17.93倍
PBR: 2.81倍
 

アーバネットコーポレーションは自社マンション開発事業や都市開発事業が主力の不動産会社。特に投資用ワンルームマンションの販売に強み。超金利政策による下支えと節税対策としての投資不動産購入に加え、海外投資家の参入によって好調を維持しています。
直近で新株を売り出して株価は下がったものの、総額が3万円で買え、配当利回りが4%に迫っており、環境が変わらない限りは割安感があります。

アーバネット
PER: 8.23倍
PBR: 1.89倍
 
サイバネットシステム

サイバネットシステムは3Dソフトウェアの導入・導入コンサルティング・技術セミナー・受託解析を行っている富士ソフトの子会社。
主力のCAEが低調なのが気になりますが、ITや関連会社の収益が業績を押し上げており、依然として高い配当を維持しています。
現在は配当利回り3%程度と高く、総額5万円程度で手に入りますが、業績の今後を見極めた方が良いかもしれません。同業他社と比較して割安なようではあります。

キャプチャサイバネット
キャプチャサイバネット利益
<サイバネットシステム>
PER:28.76倍
PBR: 1.08倍